超おすすめ!FUJIWifiは使い放題でプランも豊富な最強のモバイルWiFi

FUJIWiFi

本日は当ブログ「むぎろぐ」をお読みいただきありがとうございます。
むぎ(@mugiblog)です。

平成30年の2月にFUJIWifiでWiMAXを契約し、4か月近くが経とうとしています。

以前レビュー記事を書いてはいるものの、詳しい解説記事を書いていませんでした。
買ってよかったものはどんどんシェアしていくべきだとぼくは思っているし、むしろそうするためにこのブログを書いているというのもあるので興味がある方は読んでいって下さい。

さて、WiMAXの大手プロバイダと比較すればまだまだ知名度が低いとはいえ、有名youtuberがレビューしたことで一気に知名度が高まってきたFUJIWifi。

「名前は知ってるけど、実際はどうなの?」と心の中で呟いている方も多いのではないでしょうか。

新しいプランが追加されてきているというのもありますし、徹底的に解説していきます。

>2018年5月、200GBプランとSIMプランの情報を追記しています。

FUJIWifiとは?

FUJIWifiとBroadwiMAXの比較①

FUJIWifiとは、株式会社レグルスが運営するモバイルWiFiルーターのレンタルサービスです。
通常、WiMAXなど他のモバイルWiFiを取り扱うプロバイダで契約すると購入という形になるためどうしても費用が高くなってしまいがちですが、FUJIWifiはレンタルなので費用が安く抑えられています。

「外出先でネットを利用する機会が多くモバイルWifiの契約を考えているけど、とにかく費用を安く抑えたい」という方には非常におすすめのサービスです。

まだまだ大手のプロバイダと比較するとマイナーなサービスではありますが、これだけ安く契約できてプランも豊富なサービスは他にありません。

FUJIWifiの特徴

fujiwifiの特徴

なぜFUJIWifiがここまでおすすめなのか、その特徴とともに見ていくことにしましょう。

初期費用がとにかく安い

他のプロバイダで契約すると、高額な初期費用を請求されることがあります。

初期費用ゼロを謳っているプロバイダでも「初期費用をゼロにする代わりに追加でオプションに加入してね」というところが多い中、FUJIWiFiは契約事務手数料として2,000円(税別)かかるだけです。

もちろん、不要なオプションへの加入を強制されるといったこともありません。

契約期間の縛りがないから、解約金不要

WiMAXの大手プロバイダで契約すると2年もしくは3年の契約期間の縛りがあります。

キャリアで携帯を契約している場合をイメージしてもらえると分かりやすいですが、契約更新月意外に解約すると高額な解約金がかかるというものですね。

FUJIWifiはレンタルという形を取っているため、そもそも契約期間が存在しません。

いつ解約しても、大丈夫。

基本料金も業界最安級

FUJIWifiのプランで1番有名な「いつも快適プラン」は昨年末に値上げされてしまいましたが、それでもSoftbankの純回線が使い放題であることを考えれば破格の安さであることは変わりありませんし、ぼくが契約した「WiMAXプラン」も業界最安級です。

各プラン毎の詳しい料金については後でくわしく紹介していきます。

端末保証も充実

レンタルなので破損や水没が心配になりますが、端末保証も充実しているのがFUJIWifiを契約する大きなメリット。

サポート内容は以下の通り。

  • 安心サポート:落下・水没
  • 安心サポートPremium:落下・水没・紛失・バッテリー交換、ウイルス対策セキュリティ

長く安心して使いたい方はPremium、特別にこだわりがなければ通常のもので大丈夫です。

費用は以下の通り。

安心サポート月額300円
安心サポートPremium(安心サポートPremium for SIM)月額620円

*税抜きで計算しています。

なお、これらのサポートに加入することで月額費用から300円引きとなるので通常の安心サポートは実質無料に近い額で契約することが可能です。

とにかくプランが豊富、各プランを紹介【ルータープラン】

fujiwifi-2

公式ページ>期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルルーターは【FUJIWifi】より引用。

FUJIWifiはとにかくプランが豊富で、それぞれの料金の安さも業界最安級です。
以前は2つだけでしたが、現在は全部で7つのプランがあります。

細かく見ていくことにしましょう。

4G/LTEいつも快適プラン

月額利用料金月間データ通信量
6,000円無制限

まず最初に紹介するのがFUJIWifiで最も有名な「4G/LTE いつも快適プラン」です。
文字通り4G/LTE回線を無制限で利用することができます。

通常は7GBで制限を受けるプロバイダが多い中で、FUJIWifiは制限なしです。

回線元のSoftBankからヘビーユーザーだと判断された場合は速度制限にかかる場合もあるようですが、その場合でも端末を交換してもらえるため安心です。

「いつも快適プラン」は以下のような方におすすめ。

  • Youtube動画を頻繁に見るなど、月間通信料を気にせず使いたい
  • 固定回線代わりに使用したい

200ギガプラン【新プラン】

月額使用料金月間データ使用量
4,800円200GB

この度新しく出たのが「200GBプラン」
WiMAXよりも月額料金は高くなるものの、200GBという大容量を4,800円で使えるというのはむしろ安いとも言えます。

「100GBだとちょっと不安だけど、いつも快適プラン(無制限)はちょっと高いな」と感じている方にぴったりでしょう。

200GBなんて、1日中動画を見るような人でなければ普通は使い切れないはずですからね。

100ギガプラン

月額利用料金月間データ通信量
3,800円100GB

他のWiMAXのプロバイダでの契約と最も迷うのがこの「100ギガプラン」。
WiMAXは3日で10GBで制限がかかるので、おおよそ月間100GB使えることになります。

月額料金もこの100GBプランと似通っていますが、WiMAXで契約するのとは決定的な違いがあります。
「100ギガプラン」をおすすめする理由とともに紹介しましょう。

  • 4G/LTE回線を利用することができる(WiMAXはエリアが狭く、田舎ではそもそも使えない可能性がある)
  • WiMAXのプロバイダは契約縛りがあるが、FUJIWifiは契約縛り、解約金不要で契約することが可能

50ギガプラン

月額利用料金月間データ通信量
3,100円50GB

「700円の違いで50GBなら、もういっそ100GBでいいんじゃないか」と思ってしまいそうなのが「50GBプラン」。

毎日動画を見たいけど、月額費用を少しでも安く抑えたいという方におすすめのプランです。
100GBと比較すると一気に半分になるので少なく感じてしまいそうですが、1日中動画を見るとかでなければ全然問題ありません。

25ギガプラン

月額利用料金月間データ通信量
2,500円25GB

「動画を見るのは1日1~2時間程度で、ネットでの調べものやブログはストレスなく使いたい」という方におすすめなのが「25ギガプラン」。

都会に住んでいて日中の外では無料のWiFi環境を使えるけど、自宅でのネット環境にかかる費用を安くしたいという1人暮らしの学生やサラリーマンはこのプランを選ぶといいかもしれませんね。

10ギガプラン

月額利用料金月間データ通信量
2,300円10GB

「自宅にネット環境があるんだけど、外で少し作業をしたい」という方におすすめなのが「10ギガプラン」。

月額費用をとにかく安くしたくて、動画はあまり見ずにネットサーフィン等の使用がメインの方はこのプランを選びましょう。

WiMAX2+witu au4G/LTEプラン

月額利用料金月間データ通信量
2,980円無制限(とはいいつつも一部制限あり)

今回ぼくが契約したのがこのプランです。

WiMAXの他のプロバイダと比較した時に、契約縛りがなく業界最安級の安さで利用できるためコスパ最強です。

ちなみに、月間データ通信量の欄に「一部制限あり」と書いたのには理由があります。
これはFUJIWifiに限ったことではなくWiMAX全体に言えることですが「3日で10GB制限」というものがあります。

文字通り3日で10GB利用すると速度制限にかかってしまうということなんですが、速度制限にかかっても次の日の18時から翌々日の2時まで1Mbps(Youtube動画がストレスなく見れる)の制限なのでよほどのヘビーユーザーでなければ大丈夫。

さらに、auの4G/LTE回線を無料で月7GBまで利用できるというのもこのプランのもう1つの特徴です。

田舎過ぎる場所や地下などではWiMAXの電波が届かず使えないことがあります。

その際にWiMAX回線ではなくauの4G/LTE回線が利用できるという一見便利なサービスですが、au回線の利用が月に7GBを超えてしまうとその時点でWiMAX回線まで速度制限にかかってしまうという落とし穴が。

「普段はWiMAX2+のエリア内に住んでいるけど、月に数回はエリア外の場所で使う」など。緊急的に使うイメージですかね。

このプランがおすすめなのは以下に当てはまる方です。

  • 比較的都会(WiMAX2+のエリア内)に住んでいて、通信量を気にせず利用したい
  • 月額料金最安でWiMAXを利用したい

WiMAX2+witu au4G/LTE【月々割】プラン

初期費用月額料金月間データ通信量
39,800円980円(25ヶ月目以降は2,980円)無制限(一部制限あり)

端末自体は先ほど紹介した「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」と同じですが「月々割」とあるように初期費用を多く払って月額費用を抑えているのがこのプランです。

初期費用を39,800円払えば月額980円で利用できます。

最低でも2年は使うという方はおすすめのプランになりますが、それだと契約期間の縛りがない意味がないような気もしてきます。

SIMプランも登場【最新!】

fujiwifi②

ルーターをレンタルするのではなく、SIMをレンタルできる「SIMプラン」が新たに登場しました。
スマホのテザリングでネットを手軽に使いたい方におすすめのプランです。

50GBまではルータープランと同じ値段で利用することができますが、「25GBプラン」と「10GBプラン」がなくなって「20GBプラン(なぜかルータープランより100円高い)」が新たに追加されたことくらいでしょうか。

後は「おまとめプラン」というあらかじめ契約期間を決めておいて、一括で支払い(1か月毎の更新となっており、契約期間終了後は実質の月額料金)を行うプランがあります。

ただこのプランは「契約期間の縛りがない」という、FUJIWifiを契約するメリットがなくなるのであまりおすすめできないかもしれません。

FUJIWifiのおすすめプランは?

個人的におすすめのプランを紹介していきます。

通信量月間200GBを超えるヘビーユーザー

4G/LTE いつも快適プラン

ストレスなく動画を見まくりたいという方は迷うことなくこのプランを選びましょう。

WiMAXプランは無制限といいつつ3日で10GBの制限があるので、ヘビーユーザーの方は迷うことなくこのプラン意外に選択肢がありません。
ここから先は、自宅がWiMAXのサービスエリアに該当しているかチェック。

サービスエリアマップ(WiMAX2+・UQ mobile)

WiMAXのサービスエリアに該当している場合

WiMAX2+with au4G/LTEプラン

もしあなたの自宅や普段行動する範囲がWiMAXのサービスエリアに該当している場合には「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」がおすすめです。

WiMAXを他のプロバイダよりも安く契約縛りなしで利用できます。

WiMAXのサービスエリアに該当しない場合

サービスエリアに該当しない場合には以下の表に従って選べばいいかと思います。

スマホから読んで頂いている方は、横にスクロールして見ることができます。

1日中動画を見たいいつも快適プラン
ちょっとした外出時や帰宅後だけストレスなく使用したい50ギガプラン
動画はあまり見ないが、ネットサーフィンは快適に利用したい25ギガプラン

WiMAXプランの比較

WiMAXのプロバイダで有名な「BroadWiMAX」と「GMOとくとくBB」と比較した記事を書いています。

月額料金だけを比較すればfujiwifiに軍配が挙がりますが、キャッシュバックを考えると「GMOとくとくBB」ですかね。

WiMAXの比較!「FUJIWifi」と「BroadWiMAX」はどっちがおすすめ?

WiMAX2+の比較!「FUJIWifi」と「GMOとくとくBB」はどっちがおすすめ?

FUJIWifi契約時の注意点

FUJIWifiレグルス会員登録④

プランについて説明したところで、次に契約時の注意点を紹介します。

FUJIWifiはレンタルという形でサービスを提供していることもあり、契約時に会員登録が必要です。

レグルス会員とは?

FUJIWifi契約時に登録が必要なのが「レグルス会員」。

分かりやすく箇条書きでまとめてみました。

  • レグルス会員とは株式会社レグルスがルーターのレンタル等を行っているサービスのこと
  • 会員登録は無料
  • 会員登録をしないといけない理由は、レグルスがレンタルを行う会社であり「登録している人に対してのみサービスを行う」というサービス提供の形を取っているため

レグルス会員登録時に画像が添付できない?

登録時に免許証等の本人確認の書類の画像を添付する必要があるのですが、拡張子の関係でできないことがあります。

ぼく自身が契約時に少し手間取ったところでもあるため、別の記事にまとめています。

FUJIWifi「レグルス会員」登録時に画像が添付できない時の対処法

FUJIWifiを実際に契約してみました【レビュー】

実際に「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」契約してみたので契約後の流れを紹介していきます。

2営業日以内にルーター一式がゆうパケットで届く

FUJI Wifi witu au4G/LTE③

届くものは以下の3つです。

  • ルーター本体
  • 各種説明書(2枚)
  • 充電ケーブル(購入者のみ)

「WiMAXプラン」以外を契約した人にはUSBケーブルも付属するようです。

届くルーターは選べない?

FUJIWifiとBroadwiMAXの比較①

届くルーターは契約者が選ぶことはできず、レグルスが選んだものになります。

  • FS030W
  • ARIA2
  • 304ZT
  • 501HW
  • W05(WiMAXプラン)
  • W04(WiMAXプラン)

プランによっても届く端末が異なり、ぼくが契約した「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」では「W04」という端末だけです。

いつも快適プランでも速度制限がある?

プラン紹介の際にも少し触れましたが、いつも快適プランでも回線元のSoftBankよりヘビーユーザーだと判断されれば速度制限にかかってしまうことがあるようです。

速度制限の目安は200GB?300GB?

ネットで調べてみても人によって速度制限になるデータ通信量が異なるためはっきりとした基準は分かりません。

200GBや300GBと様々です。

速度制限にかかった時は端末を交換してもらえる

翌月になれば普通に利用することができますが、もし待てない場合にはFUJIWifiにメールすれば端末を交換してもらえます。

ちなみに、この交換は「いつも快適プラン」のみで同じ無制限の「WiMAXプラン」は対象になりません。

FUJIWifiを契約するデメリット

客観的にみて、FUJIWifiは本当に隙のないサービスだと思います。
デメリットらしいデメリットは見当たりません。

契約期間がないだけでなく、月額料金が安くプランも豊富。

強いて言うなら会社が小さいことくらいでしょうか。

ただ、いざとなればいつでも解約することができるのでそこまで大きなデメリットでもないかと。

免許証等の登録が不安な方は「famifi」という選択肢もあり

回線を選ぶことができず、価格も少々異なりますが民泊WiFiという選択肢もありです。
同じようなレンタルのサービスで価格も良心的ですし、何より免許証等の登録が一切不要です。

その民泊WiFiでもっともおすすめなのが「famifi」。
以下の記事でくわしく紹介しているのでぜひ読んで下さい。

民泊WiFi「famifi」とは?月額2480円から利用できる格安モバイルWiFi

FUJIWifiはプランも豊富!解約金・契約縛りなしの最強のモバイルWiFi

長々と書いていきましたが「FUJIWifi」は本当におすすめのサービスです。

月額料金の安さだけでなく、利用者それぞれに適したプランを細かく選ぶことができます。
レグルスは大きな会社ではないですし、今後値上げを行う可能性もあります(いつも快適プランは実際に値上げしている)。

そういったことを踏まえれば、早めに契約しておくべきです。
契約は以下ホームページからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください