FUJI Wifi「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」を契約。ざっくりレビュー

FUJI Wifi (1)

本日は当ブログ「むぎろぐ」をお読み頂きありがとうございます。
どうも、むぎ(@mugiblog)です。

興奮して思わずツイートしてしまいましたが、ついに届きました。

実は最近、家庭の事情でちょくちょく実家の方に帰ることが多いんです。が、なんと実家にネット環境がない。
そこで2泊3日とかの短い期間ならテザリングで事足りるんですけど、それ以上の機関となると月3Gで契約している「LINEモバイル」のSIMでは頼りない。

それならば、と思い立ったのがモバイルルーターの契約です。
ネットで2~3日調べまくった結果、落ち着いたのがこのツイート。

一般的にFUJI Wifiといえば「4G/LTEいつも快適プラン」が非常に有名です。あの大物youtuberの瀬戸浩司さんが紹介されて以降、一気に有名になりましたね。

ぼくが契約したのは、FUJI Wifiの「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」。

カズチャンネルのカズさんが提供で紹介されていたのが最近では印象に残っていました。

FUJIWifiの「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」の契約に至った理由




FUJI Wifiの「4G/LTEいつも快適プラン」は、速度制限がないのがとても魅力的なんですが(実際は月200~300GB程度使用すると制限がかかるらしいです)、昨年末より価格が跳ね上がり、現在は月6,000円かかってしまいます。

そこまで支払ってしまうとぼくとしてはコスパが悪いですし、一応普段住んでいるアパートの方には固定回線を引いているので「無制限プラン」を契約するほどではないかなと。

FUJI Wifiには、「4G/LTEいつも快適プラン」の他にもプランがいくつかあり、最安だと月2,300円で契約することが可能ですが、このプランだと月10GBしか使えません。

そこでぼくが考えた選択肢が以下。

  • FUJI Wifi 25GBプラン
  • FUJI Wifi 50GBプラン
  • FUJI Wifi WiMAX2+with au4G/LTEプラン
  • FUJI Wifii以外のWiMAXのプロバイダ
  • Famifi

悩んだ結果、僕が選んだのはタイトル通りの「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」になったわけです。

「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」を契約した主な理由としては以下のようになっています。

  • 解約金ゼロ
  • 契約縛りなし
  • 通信制限を気にせず使える(3日で10GBの制限はあり)
  • 面倒なキャッシュバックの手続き不要
  • 月額費用の安さ

長くなってきたのでそろそろまとめましょう。

最終的に「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」を契約する決めてとなったのは、契約縛りがなく解約金もゼロになるのはFUJI Wifiと民泊Wifiくらいで、かつ数あるWiMAXのプロバイダと月額料金を比較してもFUJIWifiはめちゃくちゃコスパが良いためです。

ちなみに、「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」には初期費用として39,800円払えば月額980円で利用できる「月々割プラン」というものもありますが、「初期費用でそれだけ払うのであれば契約縛りがあるようなものじゃないか」と思ったので候補から外しました。

詳しい比較は別の記事にしようと思っているのでその時に。

FUJIWifiの「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」で契約。自宅に届いたので開封

長々と理由を書いてきましたが、いよいよ開封していきましょう。

最短で2営業日以内の発送とのことでしたが、まさにその通りに届きました。

ゆうパケットで郵送

FUJI Wifi witu au4G/LTE①

「ゆうパケット」という方法で郵送で届きます。

「発送しました」というメールがFUJI Wifiから届き、そのメールに追跡番号が載せてあるので追跡することも可能ですが、ポストに放り込んであるので「気付かないうちに入っていた」ということになる可能性が高いです。

ぼくとしてはもし受け取れなかった時に再配達の電話をする手間も省けるので問題ないですし、配達をする方も助かるのではないでしょうか。

FUJI Wifi witu au4G/LTE②

ぼくが使用している財布「薄い財布」と比較した大きさはこのように。ポストに入るくらいなので、そこまで大きくはないですね。

内容物

FUJI Wifi witu au4G/LTE③

内容物をすべて取り出してみました。

  1. ご利用ガイド
  2. はじめてガイド
  3. 本体
  4. 充電器

袋に入っているのは以上の4つだけ。無駄なものがなくシンプルなのが逆に好感が持てます。

ちなみに、充電器はオプションなのでUSB-TypeCの充電ができる方は不要です。

ただ、300円程度でしっかりしたケーブルが付いてくるので購入しても損はないかと思います。

届くルーターは「W04」

FUJI Wifi witu au4G/LTE④

WiMAXの場合、届くルーターはW04という機種です。

4G/LTEのプランではいくつか種類がある機種の中の1つが届くようになっているようですが、ぼくが契約したプランではW04だけが届くようです。

W04には緑色の機種もあるんですが、FUJI Wifiで契約すると白のみなんでしょうか。
ぼくとしては白の方が好みなので問題ありませんでした。

大きさとしては一昔前に流行ったストレート型の携帯電話といった感じ。

重さもiPhoneより少し重いくらいです(約140g)。

FUJI Wifi witu au4G/LTE⑤

横から見ると普段使っているスマホと比較すると薄い!とはならないです。電源ボタンが右側にあります。

FUJI Wifi witu au4G/LTE⑥

充電はUSB-TypeC。

この写真、すごく綺麗に撮れたと自己満足しているんですが、いかがでしょうか。

FUJIWifiの「WiMAX2+with au4G/LTEプラン」を契約。ざっくりとレビューしました

ほぼ開封メインのざっくりとしたレビューを書いてみました。

数日使用していますが、今のところ快適に使えています。

WiMAX全般に言えることとして、3日で10GB、LTE利用時は月7GBの制限がありますが、ぼくの利用頻度を考えるとベストな選択をしたと実感しています。

契約時に少し手間取ったり、詳しく説明したい部分もあるので後日詳しい記事を書くつもりです。

ここまで長々と書いてきましたが公式ページを載せていませんでした。

FUJIWifiについてくわしくは以下の記事にまとめているので合わせてどうぞ。

超おすすめ!FUJIWifiはプランも豊富で使い放題の最強モバイルWiFi

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回の記事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください