首や肩の凝りや痛みに優しい「SATEOBA」のヘルスケア低反発枕を購入!レビュー

SATEOBA枕アイキャッチ画像

本日は当ブログ「むぎろぐ」をお読みいただきありがとうございます。

むぎ(@mugiblog)です。

朝起きた瞬間から、首が痛い!

作業をしていると痛みはさらに強くなってくるのですがこの枕を使って夜寝るようになってからは、少し解消されました。

ぼくは小学生くらいの頃に自転車で転倒して以降、ずっと首が凝りやすい体質です。

凝るだけならまだ我慢もできますが、デスクワークなど作業を行う時間が長くなればなるほど首の痛みが強くなってくるんです。

最近では朝起きた瞬間から首の痛みを感じることもしばしばあり、困っておりました。

人生の約3分の1は睡眠時間だということを考えると「枕」にこだわってみると少し改善の余地があるのでは?

このように考えるようになりました。

そこで首や肩の痛みに効果がある枕を調べていてたどり着いたのが、今回紹介する「SATEOBA」の枕です。

「SATEOBA」の枕の特徴

まずは枕の特徴から紹介していきます。

人間工学設計

SATEOBAの枕は人間工学に基づいて設計されており、どんな寝姿勢でもしっかりの頭・首・肩を支えてくれます。

触ってみると柔らかいんですけど、実際に寝てみるとしっかりと頭と首を支えてくれます。

首の痛みがあるとどうしても首の位置が高くなる枕の方が楽なんですが、この枕はそんなぼくの思い込みを覆してくれました。

ヘルスケア低反発枕

さらにこの枕は低反発。

中央がくぼんだ形になっているんですが、そこに頭がフィットします。

仰向けでも、横向きでも自然な首のカーブに導いてくれるので頭痛や肩こりにも効果があります。

睡眠障害にも効果あり

気道を開きやすくして呼吸が楽になりいびき予防にも効果があります。

頭・首・肩に負担がかからないので、寝る時に本当に楽。

元々寝つきが悪い方ではないんですが今まで使用していた枕と比較して明らかに熟睡感が増し睡眠の質が上がりました。

「SATEBOA」の枕をフォトレビュー

外観チェック

それでは実際に外観をチェックしていきましょう。

sateoba-makura-review-1

ぼくはAmazonで購入したので一回り大きなダンボールで届きましたが、箱から取り出してみるとこのように枕にしては小さい。

と、思ったらこれ実は折りたたんであるんですよね。

sateoba-makura-review-2

先ほどの黒い縁の袋から取り出すとこのようにさらに袋に入っています。

sateoba-makura-review-3

ようやく本体とご対面です。

真っ白な見た目に少し模様がついていますね。

ちなみにこの枕にはあらかじめカバーが装着してある状態で送られてきます。

sateoba-makura-review-4

裏を見るとファスナーがあります。

あえて開けはしませんが、ここを開けて取り外せばカバーを洗うことができます。

sateoba-makura-review-5

この枕の1番の特徴がこの横側。

左側から小さな山、中央部に谷、右側に大きな谷があります。

寝る時は右側の大きな谷の部分に首ががくる感じです。

見た目ではかなり低いんですけど、実際に寝るとちょうど良い高さなんですよねこれが。

sateoba-makura-review-6

この画像別に必要ないかもしれませんが側面には「SATEOBA」のタグが。

最近「こんなに長いのいる!?」と思ってしまうほど長いタグがついている製品があるなか控えめなのは地味に嬉しいです。

他の枕との大きさの比較

sateoba-makura-review-7

今まで使っていたぼくの相棒枕と比較していきましょう。

今まで使用していたのは一般的な1人用の枕で、確かニトリで購入したかと思います。

少し汚れているのは気にしないでください。

画像を見てもらうと、一般的な枕よりも大きさは一回り小さいです。

今回購入したSATEOBAの枕の大きさは以下の通りです。

  • 横50cm
  • 縦31cm

触ってみると柔らかい、でも寝る時はしっかりフィット

sateoba-makura-review-8

低反発ですが、触ると結構柔らかいです。

低反発というと寒い時期に固くなってしまうのを想像していたんですが、この枕は全然そんなことはなくいつも同じです。

でも寝る時は高さがちょうど良いのかしっかりと頭と首を支えてくれるので安心です。

カバーは必要か?

気にならない方は付属のカバーで良いでしょうが、なにせ真っ白なので気になる方もいるでしょう。

僕は市販の安い枕カバーを装着しています。

sateoba-makura-review-9

これまた汚れが目立ちそうな枕カバーですが、ぼくはこれくらいシンプルな色が好きなので。

市販の枕よりもサイズが小さいので合うか心配だったんですが、そこまで気にならない程度です。

「SATEOBA」の枕を実際に使用して良かったところ、悪かったところ

それでは実際に使用した感想を書いていきます。

良かったところ

  • 就寝後途中で目が覚める機会が減った
  • 朝起きて感じていた首の凝りや痛みが軽くなった
  • 朝起きた時に熟睡感がある

個人差はあると思いますが、使用する前と後で比較すると明らかに首の凝りや痛みは軽くなったように感じます。

寝ている時に枕の位置が気になるということもなく、ぐっすり眠れるようになったのには本当に驚きました。

正直半信半疑なところもあったんですが、枕で首の凝りや痛みは改善するんですね。

悪かったところ

悪かったところは特にないです。

値段も3,000円程度でお手頃ですし。

まとめ、枕で首や肩の凝りは改善します

首や肩の凝りや痛みに悩んでいるあなたに向けて最後に一言。

枕を良いものにすると、首や肩の凝りは改善します。

今回ぼくはAmazonで購入しましたが、値段の安さ125件のレビューがあって評価は4.6という評価の高さが購入の決め手となりました。

  • 首や肩の痛みが気になる
  • いびきが気になる
  • 頭痛が気になる
  • 熟睡感がない
  • 以上のような悩みを抱えており、効果がある枕を探しているが、高価なものはちょっと……

今回紹介した「SATEOBA」の枕は上記のような悩みを抱えているあなたにおすすめです。

オーダー枕とかだとどうしても値段が張ってしまうので、少し良い枕の入門編として購入を検討してみてはいかがでしょうか。

*2月の17日に注文して届いたのが数日後。この記事を書いているのが3月7日なので2週間程度ですがすでに品切れで在庫のめども立っていないようです。代わりにお値段も効果も同じで少し形が違うだけのこちらのリンクも併せて貼っておきます。

睡眠サプリもおすすめです

睡眠時間は、人生の3分の1を使う貴重な時間。
3分の1の時間をおろそかにしてしまっては、残りの時間にも支障をきたすようになります。

  • 朝も眠気が残っている
  • やる気が出ない
  • 肌に悪い
  • 身体が重い
  • 何もひらめかない

などなど、睡眠不足は様々な影響を及ぼします。

少しでも睡眠の質を上げて、次の日を楽しく、充実したものにしたい。

今回紹介した「SATEOBA」の枕もその一役を担ってはくれますが、もっとおすすめのものがあります。
それが、睡眠サプリメント「グッドナイト」。

グッドナイト

睡眠サプリ「グッドナイト」公式ページより引用

「L-テアニン」という、夜間の睡眠の質を高くするために必要な成分が含まれています。

今なら定期購入で安くなる特典もついていますし、ぜひ公式ページを読んでみてください。

それではまた次回の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です