【Amazon】63時間限定でタイムセール中

ムームードメインで取得したドメインをmixhostで設定するまで【超初心者向け】

4 min

本日は当ブログ「むぎろぐ」をお読み頂きありがとうございます。
どうも、むぎ(@mugiblog)です。

この記事ではムームードメインでドメインを取得して、mixhostで設定するまでの手順を紹介していきます。

初心者の方にとってWordPressでサイトを開設するのは難しいことのように感じるかもしれませんが、そう難しいことではありません。
ぼく自身も全然詳しくないですけど普通にできましたからね!

手順としては以下の通り。

  • ドメインを取得する
  • mixhostに取得したドメインを設定する

「ドメインとかmixhost(サーバー)とかよくわからん」という方に分かりやすく説明します。
「ブログを作る」という作業をするときにイメージしやすいのが「家を建てる」こと。

  1. サーバー:土地を借りる
  2. ドメイン:住所を決める
  3. WordPress:家を建てる

よく例えられるだけあってかなりイメージしやすくなったのではいでしょうか。
全手順については以下の記事にまとめています。

[kanren id=”344″]

この記事で説明するのは「ドメイン(住所)を決める」段階です。
それでは、説明していきますね!

この記事ではmixhostにアカウントを開設している(土地を借りている)ことが前提になります。
もしまだ開設していないという方は以下の記事を参考に登録してアカウントを開設してください。
[kanren id=”317″]

ムームードメインでドメインを取得する方法

まずはムームードメインでドメインを取得していきましょう。

「家を建てる」ことを例にすると「住所を決める」段階です。

ムームードメインのサイトへ

まずは以下のリンクをクリックしてムームードメインのサイトを開きましょう。

[center]

[/center]

ムームードメイン
クリックすると以上のような画面になります。
この青い熊を見るとなんとなく「ぼのぼの」を思い出すのはぼくだけでしょうか(笑)
さっそくドメイン名を入力したくなりますが、そこは少し我慢して以下の手順でいきましょう。

  1. 会員登録する
  2. ドメインを検索する
  3. ドメインを設定する
  4. クレジットカード情報を入力する
  5. ユーザー情報を入力する

ドメインを取得するだけなら、5ステップです。

ムームードメインに会員登録する

ムームードメイン

まずはサイト右上の「新規登録」を選択しましょう。

ムームードメイン②

  • メールアドレス
  • パスワード

以上の2つを入力して「内容確認へ」を選択しましょう。

これは余談ですが、これからブログやアフィリエイトを始めたいという方はブログ用に別のアドレスを準備しておくと便利です。「Gmail」で簡単に複数作ることができるのでおすすめ。

ドメインを検索する

それではいよいよドメインを取得していきましょう。

ムームードメイン④

「ドメインを検索する」のところにドメイン名を入れていきます。
ドメイン名はブログ名とか分かりやすくて完結なものがよいです。

例えば当ブログの場合は mugilog.com になります

「.com」などの末尾の部分は正直なんでも良いですが、信用が高いのは「.com」とか「.jp」みたいですね。

ムームードメイン⑤

試しに「unko」で調べてみると料金はこのようになります(「unko」どんだけ人気なんだ笑)。

ドメインを設定する

それではドメインを設定していきましょう。

ムームードメイン⑥

「WHOIS公開情報」は「弊社の情報を代理公開する」そのままで大丈夫です。

このように設定しておくとドメイン情報公開の時に自分の個人情報ではなくムームードメインの情報が公開されるようになります。個人情報公開なんて怖いですよね!
「ネームサーバ」の欄は「GMOベボバ以外のサービス」に変更してください。
こうすることで今回紹介するmixhostなど他のサーバーでドメインを使用することができます。
そして「ネームサーバを追加」を3回クリックして、「ネームサーバ5」まで表示させて下さい。
ネームサーバ1~5に以下のように入力してください。
  1. ns1.mixhost.jp
  2. ns2.mixhost.jp
  3. ns3.mixhost.jp
  4. ns4.mixhost.jp
  5. ns5.mixhost.jp

ムームードメイン⑧

これでドメインの設定は完了です。

クレジットカード情報の入力をする

ここまでくればあと少し。

ムームードメイン⑦

クレジットカードの情報を入力していきます。

ユーザー情報を入力する

これで最後、ユーザー情報を入力していきます。

ムームードメイン⑧

これでドメイン側の設定はすべて完了です。
ひとまずお疲れさまでした。

mixhostにドメインを設定する

mixhost

ここまでくれば後はmixhostにドメインを設定すれば終了です。

「家を建てる」を例にすると「土地」と「住所」を結びつける作業になります(役所での手続き的な感じ)。

mixhostのマイページにログイン

まずはmixhostの公式ページを開いてマイページにログインしましょう。
公式ページ>>>MixHost

mixhostのサーバーの管理パネル(cPanel)に進み、アドオンドメインを選択

mixhost①

「有効なサービス」と書かれているところをクリックします。
ぼくが運営しているブログはアクセス数が少ないのでエコノミーで契約しています。

mixhost②

選択したサービスのページになるので「アドオンドメイン」を選択します。

mixhostにドメインを設定する

すると「アドオンドメインの作成」というページが開きます。

mixhost③

「新しいドメイン名」のところにムームードメインで取得したドメインを入力します。
「サブドメイン」「ドキュメントルート」のところは自動で入力されるのでそのまま。
入力できたら「ドメインの追加」をクリックします。

これでmixhostにドメインを設定することができました。
お疲れ様でした!

ムームードメインで取得したドメインをmixhostに設定するまでをまとめました

ドメインを取得後、mixhostに設定する

ムームードメインでドメインを取得後にmixhostで設定する方法をまとめました。
やる前までは難しく感じていたかもしれませんが、やってみると意外と簡単でしたよね!

ここまでくればあとはmixhostにWordPressをインストールするだけ。
一気にやってもいいですし、一息ついてからでもいいかもしれません。

mixhostにWordPressをインストールする方法については以下の記事にまとめているのでこのまま読んでもらえたらと嬉しいです!

[kanren id=”294″]

mixhostよりもおすすめのサーバー「ConoHa WING」

今回紹介したレンタルサーバー『mixhost』よりもさらにおすすめのサーバーがあるのをご存知ですか?

ConoHa WING に移行するメリット

  • サーバー移行が簡単
  • 移行するだけでサイトが速くなる
  • 下位のプランでも上位プランと速度の違いがない
  • 初期費用、最低利用期間なく、しかも課金は1時間毎
  • コントロールパネルが直感的に操作できて、管理が楽

僕自身つい先日移行したのですが、「なんでもっと早く移行しなかったんだ」と後悔しているくらいです。移行の方法について詳しくは記事にしていますのでぜひ読んでいってください。

[kanren id=”1022″]

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です